今日は【自分のあるべき場所に還っていくために、人の力を借りましょう】

 

私たちは

どこに向かっているかというとね、

「自分のあるべき姿」という、

終着点に向かっているイメージ。

決してね、

あてもない、さまよいの旅を

しているんじゃないんだよ。

本来のあるべき姿に、

たどり着くためには、

人は大きく変化することができます。

そのきっかけはね、

往々にして、

誰かがきっかけをくれて、

誰かを巻き込んで、

変化していくんです。

人は、なかなか一人では、

変化することができないの。

ずっと快適なところに、

いたいと感じるからね。

僕だって、快適な場所にはずっといたい。

それは自宅の中だったり、

お布団の中だったり、

自然の中だったり、

快適を感じれる場所はたくさんある。

そこから、

旅立つのが億劫になる時もあります。

でもね、

唯一勇氣を出さないといけないとしたら、

それは最初の一歩を踏み出す時

向かう先は、

自分のあるべき姿に、なの。

だからね、

何もこわがらなくて大丈夫だよ。

あるべき姿の自分に、

ただ還っていくだけだからね。

青い嵐