今日は【新しいめぐり合わせをイメージして、今までの出会いを感謝しましょう】

 

出会いと別れ。

私たちが繰り返し経験することですね。

そして、とりわけ別れが、

受け入れにくいと感じているかた、

たくさんいますね。

そりゃ~そうですよね。

今まで親しんだもの。

大好きだったもの。

ずっと肌身離さず持っていたもの。

それが突然、

手放さないといけなくなると、

すごく寂しい氣持ちになるものです。

でもね、

よく感じてみて。

あなたが大好きなことを、

やり続けるために、

何かを犠牲にする、

覚悟を決めたことってありませんか?

自分の大好きなことをするために、

睡眠時間を削ったり、

テレビを見るのをやめたり、

飲みに行くのをやめたり。

何かを納得の上で、手放しているんです。

そんなことの人生は繰り返しなんですね。

全ては何のため?

本当に自分がやりたいことをするためなの。

自分がやりたいことは、

最後の最後まで残る、答え合わせの答案。

その答えじゃないものは、

自然に手離れするようになっているの。

好きなことができるようになるたびに、

宇宙の恵みに感謝するの。

何かが自然と手離れしていくたびに、

ありがとうで送り出すの。

そうするとね、

巡り循環するよ。

手離れたと思ったら、

あなたの知らないところで形を変えて、

またやってくるの。

だって、あなたは愛されているもん。

みんな愛しているもん。

みんなあなたのことが好き。

別れと思っていたら、

形を変えてまた、

好きだから会いに来たよって、

言っているだけなんだ。

白い鏡