今日は【今の問題を解決するのに、次のステージまで持ち越しても氣にしないでおきましょう】

時のマヤ暦®がお伝えしている、

宇宙の流れに乗る、というのは、

お船に例えるならば、

エンジンのついている船で進むか、

風を頼りに動くヨットか、

その違いのようなもの。

エンジンがついているほうが一見、

力強く見えるけど、

無理があるなら疲労するのが早く、寿命も早く来る。

しかも、燃費食って、ぜんぜんエコじゃない。

だからね、

人の生き方は、

ヨット式でいいんだ、ということ。

強力なエンジンはいりません。

ちなみに、

時のマヤ暦®の紋章色が黄色、青色の人は、

目的地を決めておけばそこに行けるし、

赤色、白色の人は、

目的地さえ決めないほうがうまく辿りつくんですね。

そうやってね、

流れに乗る人生をおくっていれば、

時として、

荒波に飲まれたり、座礁したり、

いわゆる問題や悩みに遭遇するときも来ます。

その時に、

強力なエンジンで脱出しようとすると、

それがまたうまくいかないのね。

解決しなきゃいけない問題が出てくるのは、

今の自分の本質的な部分を、

見つめて氣づきなさいね、という航海の休息なんです。

それが「赤い蛇」の意味。

だからね、

解決することを氣にしないこと。

自分にじっくり、根氣良く、

向き合ってみましょう。

それだけでね、

いずれ、問題が解決し、上昇できる。

また、夢と希望にあふれた、大海原に、

自然に航海することができるようになるんですね。

赤い蛇