今日は【全体の中での、自分の変わらぬ立ち居地を感じましょう】

「全体」の日は、とても周りがよく見えるの。

よく見たら、

自分の周りにある世界って、

途方もなく広くて、深くて、

だから、

自分には関係ないことも多いんです。

人はね、

お役に立つと使命を決めて生まれた人が20%、

今回は休憩の人生と決めて生まれた人が80%、

この2つのグループは、

どちらが正解とか間違いとか決めるんじゃなく、

ただ両方とも存在していて、

それが大きな社会に必要だということ。

それだけなんですね。

無理に交わる必要性もないんです。

でも、

両方ともに必要なのは、

自分が大好きなことを、ずっとやり続ける人生を、

選んできているということなの。

周りは周り、

自分は自分なんだ。

自分の変わらない興味、

子供の頃からなぜだか好きなこと、

それはね、

人生の答え合わせに必要なことなの。

かつて魂だったころに、

かみさまとお約束した、

自分の人生を生きる、という

人生のお約束なんですね。

白い鏡